オリオン座の星がなくなる!?

先日の新聞に出ていたのですが、オリオン座の1等星の「ベテルギウス」が、超新星爆発への兆候が見られているそうです。

画像


オリオン座といえば、冬の星座としては、一番有名な星座ではないでしょうか。特徴的な三ツ星を目当てに探した事のある方も、たくさんいると思います。

「ベテルギウス」は、こいぬ座の「プロキオン」、おおいぬ座の「シリウス」とともに、冬の第三角形を作っている星の1つでもあります。

その星が無くなってしまうってこと? なんか不思議ですね。

実際には、兆候が見られているってだけで、爆発するのは数万年後になるか明日になるかは分からないそうです。

「ペテルギウス」と地球との距離は、600光年なので、今見えている光は、600年前のものです。だから、もう既に爆発してしまっている可能性もあります。

600光年は宇宙の規模から考えれば、近い距離ですね。地球にも何らかの影響があるのでしょうか?

爆発すると、月ぐらいの大きさになり、昼間でも見えるそうです。なんか、見てみたい気もしますが、昔からなじんできた星座の一部がなくなるのって、ちょっと複雑な気持ちになります。

今後の動向を見守りたいです。

この記事へのコメント

2010年01月11日 13:34
星ってなくなるもんなんですね
それは知りませんでした
というか考えたことなかったです
щ( ̄∀ ̄)ш ヶヶヶσ凸
2010年01月11日 21:07
こんばんはびびっとさん。
数万年後になるか明日になるか分からないってすごい誤差ですね。宇宙って深いです。
光の速度はとても速いという感覚があります。
その600光年。それだけでも想像ができません。600光年て近いほうなんですね。
星座についてほんとに無知です^^;
2010年01月12日 17:11
こんにちは~
へえ~、なんか神秘的なお話ですね!
オリオン座ってよく見えるもんね。
身近な星座が変化したら、びっくりするでしょうね~

この記事へのトラックバック

  • 3連休なんてあっという間

    Excerpt: ■3連休なんてあっという間。連休初日の金曜、休日なのにスーツで出かけたせいもあるかも。昨日はNOVAだがいまいち頭が冴えず英語での雑談も楽しくなかった。東京へもどってきて4か月半、またもや倦怠感が舞い.. Weblog: 愛と苦悩の日記 racked: 2010-01-21 14:00